フィンジアは有効成分をしっかり浸透させる配慮がされた育毛剤

フィンジアの有効成分
育毛剤「フィンジア」には、様々な有効成分が配合されています。その中でも主成分として大きな特徴になっているのは、キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンの3つです。

「キャピキシル」は、アカツメクサとアセチルテトラペプチド-3から構成されています。アカツメクサはイソフラボンを多く含み、アセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸から成り立っています。

このことにより、キャピキシルは脱毛対策や頭皮環境の改善に大きな期待の持てる成分になっています。

「ピディオキシジル」は、ミノキシジルに似た新成分として注目を集めています。ミノキシジルが医薬品であるのに比べて、ピディオキシジルはそうではなく、医薬品使用の気になる人にとって使いやすい成分です。

ミノキシジルの育毛効果の高さを、分子構造の似ている副作用の懸念を抑えた成分として新たに作られたのがピディオキシジルです。

フィンジアには、キャピキシルが5%、ピディオキシジルが2%配合されており、相乗効果を発揮していきます。

そしてもう一つの特徴としては、キャピキシルとピディオキシジルの効果を最大限に引き出す手助けとなる「カプサイシン」が配合されている点です。

どれほど効果的な成分を配合しても、頭皮に浸透しなければ効果も限定的になります。その浸透を大いに助ける成分がカプサイシンです。

カプサイシンは唐辛子などに含まれる辛味成分です。辛いものを食べると汗が噴き出すように、その血行促進効果を利用して頭皮を柔らかくし、有効成分が深く浸透する効果を高めていきます。
薄毛状態の人は頭皮が硬くなっている傾向があります。

カプサイシンによって頭皮が柔らかくなることにより、育毛に適した頭皮環境の整備に役立ちます。カプサイシン自体にも育毛を促す効果が期待されています。

フィンジアには、この他にも、センブリやグリチルリチン酸2Kなどさらに10種類の有効成分が配合されています。
SPEテクノロジーと呼ばれる独自のテクノロジーによって、育毛効果を最大限に働かせる配慮がされた育毛剤です。

フィンジアは、通常価格は1本12800円ですが、定期お届けコースにすると1本9980円で購入できます。
1本で約1ヶ月の使用が可能であり、男女兼用です。定期お届けコースでは、送料が無料になっています。

定期お届けコースに申し込んだ場合でも、1回の使用で中止や休止をすることも可能であるため、安心して利用することができます。

また、3本まとめ買いでお得になるコースもあります。

次世代の育毛剤!?「フィンジア」の効果や成分